フランスで一番人気の観光地、モン・サン・ミッシェル

モン・サン・ミッシェル?

皆さんは、フランスの観光スポットとして一番人気があるのは何処だとお考えでしょうか?それは、パリに決まっているじゃあないかと思われるかもしれません。しかし、正解はモン・サン・ミッシェルです。モンは英語のマウンテンにあたり山という意味、サンは英語のセイントにあたり聖という意味、ミッシェルは英語のマイケルあるいはミカエルにあたる人名です。ですから、モン・サン・ミッシェルは、聖ミカエルの山という意味になります。

モン・サン・ミッシェルは小島にある修道院

ですから、ここは修道院であり、カトリック巡礼地の1つになります。そして、ここはあの「レ・ミゼラブル」で有名なフランスの大文豪ビクトル・ユーゴーが勧める修道院でもあります。場所は、フランス北西部サン・マロ湾に浮かぶ小島であり、その景観が素晴らしいことでフランス一番の人気観光スポットとなっています。1979年にユネスコの世界遺産として登録されたことから、観光スポットとしてその人気に拍車がかかりました。

見事な景観のモン・サン・ミッシェル!

そして、1994年にはラムサール条約登録地となりましたから、この見事な景観は今後も保全されていくと予想されます。元祖ハイレグ女王のタレント岡本夏生氏も、このモン・サン・ミッシェルを訪れており、MX TVの人気番組「5時に夢中!」において、その景観の素晴らしさを絶賛しています。特に、夕焼け時の景色はオススメと言えるでしょう。アクセスとしては、パリのモンパルナス駅から高速鉄道TGVに乗り、レンヌ駅で降りてからバスに乗り換えるのが便利です。

パリ市内の観光に人気のパリのオプショナルツアーは、日本語ガイド付きの市内観光ツアーや約60か所の美術館や博物館に入場できるミュージアムパスや交通機関乗り放題のパリビジット、ビッグ・バス付のツアーです。